診療動物と診療科目

        

犬・猫・小鳥 (オカメインコの大きさまで)

                        を診察 いたします。 

 小鳥は小鳥参照

 待合室は広く犬のほか小鳥、猫の待合室がある。          

  

できるだけ手術をしないで治す方法  

注射による子宮蓄膿症.椎間板ヘルニア治療

腫瘍は液体窒素やレーザー療法

 

そして腹膜透析や簡単なプチ透析療法        

プチ再生治療 PRPを応用---

     眼科、整形外科、皮膚科