診療は 第二診察室で主に行います。

 

内科、皮膚、外科、眼科、整形外科

                 その他一般診療

      種々の診断器具を揃えています。

      腹膜透析および簡単な透析治療、

                 簡単な再生医療 

 

犬猫の診察と各種検査、血液、心電図、レントゲン

               エコー検査を行う

             また簡単な内視鏡検査も行います。

 

 

 眼科   元.獣医眼科研究会会員

 眼内手術は現在は行っていません。     

 

 とくに早期の白内障は点眼療法 を

    角膜疾患には簡単な血小板再生医療を行っています。

 

     診察検査には暗室が必要な場合があります。    

     眼のエコー検査もします。

    眼圧検査

   スリットランプー眼の顕微鏡    

    眼底カメラ

   その他隅角鏡その他の眼科器具があります。